ドッグトレーナー シッスルケイナインカレッジは犬訓練士の養成学校です。

シッスルドッグスクール

ドッグトレーナーのスクールはシッスルケイナインカレッジ

フリーダイアル 鎌倉本校 info@thistle.jp
スクール概要 アクセス プライバシーポリシー サイトマップ
シッスルドッグスクール
top なぜシッスル? 受講案内 講師紹介 受講生の声 よくある質問 英国式へのこだわり お問合わせ

講師紹介

7:00〜8:00 出勤、ドッグラン、犬舎掃除

まずはホテルでお預かりしているワンちゃんや、スクール犬のトイレをかねてドッグラン。
ハウスから出すときから、ワンちゃんの様子を注意深く観察しながら、
ウンチの状態や食欲なども見て、その日のワンちゃんの体調をチェックします。
中にはおもらししてしまっているワンちゃんも・・・
ハウスを洗い、ワンちゃんも洗ってあげなければなりません。

8:00〜 朝ゴハン、掃除

朝一番に気持ちよく体を動かしたワンちゃんたちは、一息ついてから朝ゴハンです。

オフィス、グラウンド、ワンちゃんのトイレ、駐車場などを隅から隅まできれいに掃除します。
掃除にはワンちゃんに害のない自然系の除菌洗剤を使っています!

ナーサリー(日中のトレーニングを含めたお預かり)には、直接ドッグスクールにやってくるワンちゃんもいますが、飼い主さんが連れて来られないワンちゃんについては車でお迎えに行きます。

ワンちゃんをお預かりするときは、ワンちゃんの体調や様子をうかがうのはもちろんのこと、
飼い主さんの希望・生活スタイルに合ったトレーニング内容などについてカウンセリングを行います。

とくに問題のないワンちゃんから、噛み癖のあるワンちゃん、ほかの犬が苦手なワンちゃんなど、理由はさまざま。 お預かりしたあとは、まずはワンちゃんとコミュニケーションをはかり、その子の性格や、どんなオモチャやオヤツが好きか、問題行動の程度などを把握していきます。

体調を崩しているワンちゃんを動物病院に連れて行ったり、
薬を飲ませたりするのも忘れてはいけません。

9:00〜10:30 個別トレーニング・グルーミング

飼い主さんの希望に合わせたトレーニングを
1対1で行います。
パピー(子犬)のエッセンシャル・トレーニングでは、家の中や外での色々な刺激に慣れること、色々な人や犬に慣れることが最大のテーマ。一人のトレーナーだけでなく、
同僚のトレーナーやケイナインカレッジ(鎌倉本校の1〜2年制のトレーナ養成スクール)の生徒さんたちなど、とにかくたくさんの人に触ってもらい、遊んでもらいます。

ケイナインカレッジの生徒さんたちには、パピーちゃんたちを初め、引っ張り癖のあるワンちゃん、
興奮しやすいワンちゃん、ほかの犬が苦手なワンちゃんなど、様々なワンちゃんをトレーニングしてもらいます。その際には、それぞれのワンちゃんの癖や問題点、性格などを的確に伝えて生徒さんの実技の参考にしてもらうとともに、
皮膚が弱い、アレルギーがある、尿結石などの持病を持っているといった注意点を伝えることも忘れてはいけません。

トレーニングの合間には、スクール犬もお預かりのワンちゃんも、パピーちゃんから足腰の弱ったシニア犬まで、耳そうじや爪きり、ブラッシング、
シャンプー&ドライヤー、トリミングなど、手際よく面倒をみます。

10:30〜11:00 ドッグラン

11:00〜12:00 トレーニング、掃除

午前中最後の仕事は、掃除。
トレーニングで使ったグラウンドとワンちゃんのトイレ掃除をして、衛生管理を徹底します。

13:00〜14:00 お昼休み

ワンちゃんたちはハウス(ケージ)で休憩。
お昼休み中でも電話がなったり、お客様がいらっしゃることもあるし、
ハウスで吠えてしまうワンちゃんもいてなかなかゆっくり食事できません。
でも、時間があれば、担当のワンちゃんたちと広いグラウンドで思いっきり遊べる楽しいひと時も♪

14:00〜15:00 しつけ教室・個別レッスン

しつけ教室では、飼い主さんに自分の愛犬を持っていただき、ほかのワンちゃんがいても飼い主さんに集中して一緒に歩くこと、ほかのワンちゃんやオモチャの誘惑があっても「マテ」ができるようにすること、などを練習します。
集まったワンちゃんたちのレベルはさまざま。一緒にトレーニングをしながらもそれぞれのレベルに合わせて内容を組み立てていきます。

お散歩は、大切なトレーニングの一つ。ほかの犬に吠えてしまうワンちゃんや飼い主さんと並んで歩くのが苦手なワンちゃんなどには、トレーナーが飼い主さんと一緒にお散歩に行って練習します。

15:00〜

ナーサリーノート(飼い主さんとの連絡ノート)を記入して、飼い主さんのお迎えを待ちます。
ドッグランでほかのワンちゃんたちと楽しそうに遊ぶ姿やボールを追いかけるかわいらしい表情を
とらえた写真は、飼い主さんにも好評です。
ワンちゃんのその日の様子やトレーニングの進歩状況など、家に帰ってからのトレーニングについてのアドバイスなどをお話してから、飼い主さんとワンちゃんをお見送りします。

16:00〜 お預かりのワンちゃん、スクール犬の夜ゴハン

17:00〜18:00 ドッグラン、送迎

スクールが大好きなワンちゃんでも、飼い主さんがお迎えに来ると本当にうれしそう!
お迎えに凝られない方のためには、ナーサリーのワンちゃんを飼い主さんのもとへ送っていきます。

18:00以降 掃除・ミーティング

掃除や片付けが終わったら、最後にスタッフが集まり、1日の出来事を報告しあいます。
新しくきたワンちゃんの様子や問題点、飼い主さんの要望、健康状態からトレーニングの進捗状況、翌日の予定などを報告しあいます。

それ以降は・・・
手が空いた人は、担当スクール犬のトレーニング。スクール犬の中には競技会に参加している
ワンちゃんたちもいます。 競技会は、日ごろのトレーニングの成果を発表するコンテストの
ようなもの。より正確で確実な動作ができるように、練習を重ねます。

ワンちゃんときずなを深める方法は、人それぞれ。トレーニングしたり、ボール遊びをしたり、
お散歩に行ったりします。

△ページのトップへ戻る

Contents menu
ドッグトレーナーの一日
体験レッスン
体験レッスン